マスクのニオイ

今日、日本ホリスティック医学協会のイベント「思い」の力に行ってきた。

 

なんというか、映画は少し消化不良で、どうしたら本当に遺伝子のスイッチがONになるのかとか説明あってもいいんじゃないかなと、ちょっと消化不良気味。。。

 

でも遺伝子の話は面白かった。

 

遺伝子は1ページ1000文字1000ページの百科事典が32冊分になるほどの情報量があって、ひとつの遺伝子コードがONになれば、ある特定のホルモンを作って排出せよとのコマンドになるらしい。

 

でも、どうしたら遺伝子がONになるのかに関しては、笑うこと、というメッセージしか伝わってこなかった。

 

恋をしている人30組を集めて血液検査すると、血中のセレトニンが恋をしていない人より30%くらい減るのだそうで、一人になったら普通に戻るらしい。

 

これは恋をすることによってハラハラドキドキ不安に思ったりすることが、セレトニン濃度を減じるからだそうだ。

 

そんなこと言ったら恋しちゃいけないのかとか、ちょっとご機嫌斜めな気分の私はその時思ったり。

 

じゃあどうすることが使われていない遺伝子をONにできるのかにいたてはずっと釈然としないまま終わった。

 

 

でも、遺伝子にヒーリングするというアイディアが浮かんだので、ちょっと試してみよう。

 

 

そのあとのゲストトークと、さらにそのあとのリレートークで、だんだんに居心地が悪くなり、そのうち気持ち悪くなり、一体私どうしたんだろうとセルフチェックをした。

 

あれです。

 

スピリチュアルな人たちに多い「平安マスク」のニオイとエネルギー。

 

私は匂いの超感覚知覚能力(全然ありがたくない)もあるので、マスクは特に臭う。

 

愛のマスクはワキガのニオイするし、平安マスクは生ゴミのニオイになる。

 

それが次第次第に会場に立ち込めてきて、気持ち悪くなったので途中で会場をあとにした。

 

ものすごく、きつかった。。。

 

 

イベントというもの、できれば元気になって帰りものだ。

 

そう思うと、去年のクリスマスコンサートは以下にホンモノだったかに行き当たった。

 

これからも絶対本物のイベントしかしない。

 

そう心に誓ったのでした。

 

西の魔女のブログ( ameblo.jp/westernwitch/ ) 2013/01/06 より

悩み続ける人生が今日から変わる!カウンセラーやヒーラーも目からウロコの最先端心理学心の科学メールサロン365

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事