北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科 学校心理士・認定心理士・上級教育カウンセラー:佐藤 至英 氏

人間の心の問題は、多面的な取り組みであるべきである。一面的な理解で対処するにはあまりにも大きすぎる問題である。フロイトはトラウマを肯定し、アドラーは否定した。ユングは両者の立場を認めた。医学モデルに従う精神科医は、健康か病気かの観点から人間を理解する。しかしクライエントは可能な限り全体として理解される必要がある。一人ひとりは異なるゆえに、包括的かつ統合的な視点が求められる。ここに「キャラトロジー」という新しい視点からのアプローチがある。このアプローチによる効果は数多くのクライエントが証している。いやしのための心理学が求められる今日、本書は人間の心の不可思議に取り組む新しいモデルを提供する。

 

%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%80%80%e8%87%b3%e8%8b%b1%e3%82%b5%e3%83%88%e3%82%a6-%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%86%e3%83%ab%e6%95%99%e6%8e%88

佐藤至英

北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科

〒069-8511 北海道江別市文京台23番地 tel 011-387-4098 fax 011-387-3692

 

■略歴

筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科単位取得退学

筑波大学心身障害学系技官

筑波大学心身障害学系助手

東京成徳大学人文学部福祉心理学科講師・助教授・教授

悩み続ける人生が今日から変わる!カウンセラーやヒーラーも目からウロコの最先端心理学心の科学メールサロン365

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事