「またやっちゃった!」は自分軸を整えることで解消

「いつもいじめられるのはスキゾイドの傷だったんだ・・・」とか、「恋愛が上手くいかないのはみんな最初の恋(パパ・ママ相手)で失恋しているからなのね」とか、人生の大きなスケールで気付きを得るのが初期の段階。

 

次いである程度自己探求が進むと、何気ない会話や小さな行動などとても繊細な領域で自分自身を見つめられるようになります。
細やかな一瞬一瞬で自分と自分の人生を創っていることが感覚的に理解できるようになるのです。

 

小さな小さなところで自分の愛情、自分の優しさから行動することができるようになれば、粗雑な感情的反応に飲まれることなくそれに対処し、どれほど優しく穏やかな言葉や行動を選べるのだろうかと思います。

 

そしてこれをするために必要なことの一つに、自分に軸をしっかりと持つことが挙げられるのです。

 

なぜならどれだけ心に決めても、つい感情的反応に自分を乗っ取られ、そこからの行動をしてしまうことってあると思うんです。
スケールが繊細になればなるほど、かなり意識的にならないと愛を選べません。

 

この1ミリレベルの領域で自分の優しく美しい部分から言葉を発し、行動するために・・・
そして幸せと愛情の密度の濃い人生を送るために、グラグラとした自分軸を立て直すのです。

 

village通信 アナタのトリセツ私の取説 2016/7/19 第156号 より

 

悩み続ける人生が今日から変わる!カウンセラーやヒーラーも目からウロコの最先端心理学心の科学メールサロン365

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事