願いが叶わないのには理由があります。

 

★夢の現実化の前に向き合うべき問題と問題への対処法を知る★

 

 

目標を達成するためには、その前に自分の問題と向き合うべし!

 

★願いを叶えるための3ステップ★

 

 

1. 第一に「意図を立てる」ことが必要

 

(まず夢を描かないことには、理想の人生に向かって歩み出しても迷子になってしまう)

 

 

2. エネルギー量を高めることで早く夢が現実化する

 

(ポジティブな感情や情熱、アイデア、お金といったエネルギーを多く使う。ヒーリングを受けてエネルギー量を高める。)

 

 

3. 夢の現実化のために向き合わなくてはならない自分の問題に向き合う

(例えば「お金を得て豊かになる!」と意図しても、豊かになることに対して罪悪感や「幸せになってはいけない気がする」といった抵抗があれば、その自分自身の心と向き合った先に夢の現実化が起こります)

 

 

★夢を現実化させるために、自分の不幸グセに気付こう!!!★

 

 

ここでちょっと私(これ書いてる人、kanae)の体験談をお話させてください。
この2週間で起こったホットなニュース(?)です。

 

1. 意図を立てる

 

「私は新しい収入の道をオープンな気持ちで受け入れます」と意図しました。
新しく仕事としてやりたいことがあり、ところがなかなか踏み出せずにいたのでこれにしました。

 

 

2. エネルギー量を高める

 

多くの読者の皆さまもご一緒していましたね!
代表理事山本美穂子の一斉遠隔インテンション・ヒーリングを受けました。
エネルギー量を高めることと、そしてネガティブな感情からポジティブな感情に移行しやすくなるからです。
(次回開催予定は後日!)

 

 

これが本題!!

3. 自分の問題に向き合う 2つの方法

 

新しくやってみたい仕事に関して問い合わせがくることが増えていました。
だけど自分の中の「できない気がする・・・」という抵抗感を越えられずにいました。
ここで立てた意図に到達するために、意識したことが2つあります。

 

 

 

☆ 抵抗のある方へ“あえて”向かう ☆

 

(キャラクトロジー®心理学講座を受けて「ジャッジメント」の理解をしている方は、それのことだと思って読んでくださいね)

 

私たちは小さな頃から制限されながら過ごしています。
好奇心から動こうとした時、親や先生から「そっちいっちゃ危ないわよ」、「今はその時間じゃないからダメよ」など繰り返し制限を掛けられることで、【 好奇心と制止がセット 】になってしまっています。

 

何かしら行動しようとした時に、よく「なんかこっちの方向はダメな気がする」、「今はタイミングじゃない気がする」と思いがちですが、これは【 好奇心を感じたことで条件反射的に湧いてきた制止 】なので、この声を聞いてはダメ。
「誰にも求められなかったらどうしよう」という声に対して、「こんなに抵抗を感じるほど、私の好奇心が湧いているんだね」と理解していました。

 

 

 

☆ 動けない自分を“絶対”にダメ出ししない ☆

 

(講座にて「インナーマインドマップ」の理解がある方は、ローワーセルフに対してジャッジをしないと思って読んでくださいね)

 

 

行動したいのにできない、やりたいのにやれない。
そういうネガティブな状態に留まったまま上手く動けない時ってあります。

 

 

この時に「そんなこと思っててなんて自分はダメなんだ」とダメ出ししたり、「いやいや、ここは自分の弱さに打ち勝たねば」と自分を奮い立たせたり、そういうことはしないでください。

 

 

なぜなら、このネガティブな状態の時にいつもやっているパターンこそが、【 夢の現実化の前に向き合うべき自分の問題 】なのです。

 

 

注意深く自分を観察し、いつものパターンに気付いたら、次は【 やってみたことのないことをする 】。

 

 

ここで私が自分なりにパターンから抜け出すためにしたことは、【 瞬間、瞬間の可能性を自分に与えること 】でした。

 

時間は線ではなく点です。

今この瞬間と次の瞬間はまったく別の時間です。

それだけの可能性が自分にはあります。
一瞬一瞬、「やる?」と自分に問い続けました。
「まだ、できない」の答えもありました。

 

 

私はすぐに諦めてしまうパターンを持っているので、諦めずに自分が「できる!」と思う瞬間を待ちました。
(キャラクトロジー®の知識がある方は「オーラルタイプ」だと思ってね)

 

 

 

自分の問題と向き合うということは、こうやって自分の心を取り扱いながら、確実に夢の方へ一歩ずつ歩いていくということなんです。

 

 

抵抗を感じて、「できない」と思っている自分も感じて、それでも諦めずに一歩ずつ歩いて行きました。
それはとても長い時間に感じていましたが(笑)、「できる」と思った瞬間は無事に来て、そこまでの自分との対話の時間は実際に過ぎてみるとたったの2週間でした。

 

 

読者の皆さまのお役に立ちましたか?

 

「抵抗のある方に向かうこと」、「ネガティブな状態に対してダメだしを絶対しないこと」、ぜひこれをやってみてください。

 

 

 

★自分のパターンを知りたい、「やってみたことのない選択肢」を得たい方★

 

自分の不幸グセパターンを知る!

 

HITキャラクトロジー®心理学【入門講座】3,000円(税抜)
ご自身の地域で開講中の講座をチェック!

 

characterogy.com/schedule/?course=introduction

 

※ご希望の地域で開講予定がない場合、認定講師の紹介が可能な場合もありますので事務局までお問い合わせください。

 

 

 

 

悩み続ける人生が今日から変わる!カウンセラーやヒーラーも目からウロコの最先端心理学心の科学メールサロン365

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事