Silent Time

先週末のプロセスワークショップやリレーションシップクラスの後、収縮の時に入っていた。

 

沢山の素晴らしい人たちとの出会い、交流し、エネルギーレベルで交感し、いっぱいに拡張した時間の後は必ずやってくる静かな時間。

 

時折訪れる慣れ親しんだ不安感が、いつのまにか忍び寄ってきて、私の心を揺らす時、私は収縮の時に入っていると気づく。

 

ようやくそのひっそりとしたパターンに気付きはしたけれど、その、不安感はまるで本当であるかのように不安な世界を物語るので、その度に私は泣きじゃくる小さな女の子に戻りそうになる。

 

 

この世から去ってしまいたくなるような、生きていくのがものすごく辛く大変なことであるかのように感じ、

 

自分は価値のないちっぽけな存在で、周りのすべての人たちは生き生きと輝き活躍していて、自分が提供していることが何の役にも立たないような気になったり、

 

そうやって、その、不安感は私をじんわりと蝕むのだ。

 

 

そんな中、届いたメールが私を現実に引き戻す。

 

私を必要としているメール。

 

一緒に遊びませんかと誘われるメール。

 

それらが、幻想の孤独な世界でたゆたっていた、私である感じていた小さなエゴを、現実の私の中に戻してくれる。

 

ありがたい。

 

ひとりじゃないってほんとだね。

 

人は一人では生きていけないって、ほんとだと思うよ。

 

 

Silent Time は終わった。

 

さあ、ここからまた、新しい拡張の時に身を移そう。

 

西の魔女のブログ( ameblo.jp/westernwitch/ ) 2012/12/13 より

 

悩み続ける人生が今日から変わる!カウンセラーやヒーラーも目からウロコの最先端心理学心の科学メールサロン365

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事